天から地獄へ…ーエムリスの経歴 前編

エムリスといいます。よろしくお願いしま~す。

元京大生なのですが、色々あって今は仙台でフリーターやってますね。(2017/7時点)ぶっちゃけ、社会的に見れば底辺に落ちぶれたわけです。まぁまだ這い上がる気ではいますけどねもちろん。

その「色々」って何?ってお話です。だいたい。

まぁまずは大学入るまでのお話を。

僕は仙台生まれの仙台育ちです。小さい頃からホントにゲームが好きで、とにかく四六時中ゲームやりたいような人間でした。この点はぶっちゃけ今も変わってないですね。

勉強はある程度やってましたが、それもハッキリいって、文句言われずにゲームやるためです。なので勉強はそこそこできましたが、とにかく運動はできない子でしたね。超インドア派だったので。

小学校の頃はスーファミや64で色んなジャンルのゲームをとにかく遊んでましたねー。懐かしい。このころはまだジャンル開拓の時期。

中学校に入ってからは「いい加減運動せんとアカン」って気になって、ソフトテニス始めました。体力も精神もそこそこに鍛えられて、いい経験だったと思います。友達も増えましたし。

相変わらず中学に入ってもゲームしまくってましたが、その頃からRPGの「テイルズオブ」シリーズにハマってそればっかりやるように。今でもラノベやノベルゲームが好きなのは、このころにRPG、物語系のゲームをやってたのが元だと思います。

で、勉強も文句言われない程度に続けてたのですが、学力が県内トップ校狙えるレベルになっちゃってたんですねなぜか。そうなると人間欲が出てくるもので、頑張って勉強してそのトップ高校に入ることができました。今考えると、RPGのレベル上げ感覚で、学力をひたすら上げよう上げようと努力することができたんだと思います。なんだかんだゲームも役に立つ。

そのトップ高校に入ってからもソフトテニスは続けましたが、1年で辞めました。原因はヒジの故障。どうしようもなかったのですが、この頃の僕は結構喪失感にさいなまれまして、それを埋めるかのように受験勉強に励むようになります。テニス続けてたら京大入ってなかったかもですね。

2年生春あたりから京大目指そうと思って受験勉強を始めることになりますが、それでも依然として趣味のゲーム(未だにRPGばかり)は続けていました。それも1日4~6時間とか平気でやっていました。つまり受験勉強とうまく両立させてたんですね。これは時間の使い方とか勉強方法をうまく工夫したことによるものでした。おかげで趣味に没頭して楽しみながら受験勉強することができました。このへんのお話はする機会があれば(知りたい方はコメントよろしく!)。

おかげで京都大学に無事現役合格することができましたが、ここが人生の全盛期でした。ここから徐々に転がり落ちていくことになりますが…。

続きはこちら→エムリスの経歴 中編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 天から地獄へーエムリスの経歴 前編 2017年7月12日 […]

  2. […] 天から地獄へ…ーエムリスの経歴 前編 2017年7月12日 […]