文田健一郎快挙達成!グレコローマンスタイルの意味やルール!

f:id:Emlis1536:20170823072712p:plain

文田健一郎選手がレスリング・グレコローマンスタイル59キロ級世界選手権にて、日本人として34年振りの金メダルを獲得しました!また、21歳8ヵ月での金メダル獲得はグレコローマンでの世界選手権&オリンピックメダリストの中で史上最年少という記録になります!文田さんおめでとうございます!

ですが、皆さんこう思わなかったですか?「グレコローマンって何?」と。

ちなみに実際の試合はこの動画のような感じです。


【NHKリオ】柔道に続け!レスリング最初の種目でメダル確定 グレコローマン59キロ級

「あれ、なんかおかしいな」と思ったあなたは鋭い!しかし大多数の方は何がなんだかわからないでしょう。僕もわかりませんでした。

そこで今回は、文田さんのプロフィールと共に、グレコローマンスタイルがどんなレスリングなのかを紹介したいと思います!

【スポンサーリンク】

文田健一郎さんのプロフィール!

f:id:Emlis1536:20170823073612j:plain

生年月日:1995年12月8日
出身:山梨県韮崎市(にらさきし)
身長:167cm
体重:59キロ
出身中学:韮崎中学校
出身高校:韮崎工業高校
大学:日本体育大学

現在21歳ですから、日体大在学中ということになりますね。

出身は山梨。トレーニング設備などが整った都会、とは言えないようなところから世界王者が出てくるというのはホントにすごいことです!

また、「猫レスラー」の愛称で親しまれているらしいですw なぜこんな可愛い愛称なのかというと、文田さん本人が、こんな投稿をするほどの大の猫好きだかららしいです!

f:id:Emlis1536:20170823074207p:plain

まだまだ若さ満点ですし、強さとともにかわいらしさも備えた文田さん。これは今後の色んな活躍に期待できます!

【スポンサーリンク】

グレコローマンスタイルってどんなレスリング?

f:id:Emlis1536:20170823074351j:plain

さて本題。グレコローマンスタイルとはどんな意味・ルールなのでしょうか?一般的なフリースタイルと何が違うのでしょう?

フリースタイルとグレコローマンスタイルの違いだけご説明しますね。

フリースタイルでは「全身」を攻防に用いることができます。そのため、足での攻撃、足への攻撃を中心に展開されることが多いです。吉田沙保里選手のタックルなんかは、相手の足を攻めていきますよね。

反面、グレコローマンスタイルでは、腰から下、足を攻防に用いることができません!足を取るのはもちろんアウトですし、足払いも禁止、相手のお尻を触ることもダメです。そのため、スープレックスなどの投げ技中心の展開になることが多いです。

先ほどの動画を見れば、お互い全く足を使わずに、また相手の足にも触れてないことがわかると思います。フリースタイルとグレコローマンスタイルの大きな違いはここにあるのです。

ということは、おそらくフリースタイルよりもより上半身の力が求められるはずです。日本人は一般的に体格的には外国人より劣ると言われていますから、その中で世界選手権を制した文田さんは本当に素晴らしいですね!

【スポンサーリンク】

まとめ

①文田健一郎選手、レスリング・グレコローマンスタイル59キロ級世界選手権にて、日本人として34年振り、かつ史上最年少の金メダル獲得!

②文田さんは山梨出身。「猫レスラー」の愛称で親しまれるほどに猫が大好き。

③グレコローマンスタイルはフリースタイルとは違い、下半身を一切攻防に使ってはいけないし触れてもいけない!投げ技中心の展開となる。

今回の記事は以上です。次の記事もよろしくです(^ω^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする